フレーム買換えのときに役立つ「Geometry Geeks」

今回はフレーム買換えの時に役立つ「Bike Insights」

を紹介します。

 

Bike Insightsとは

Bike Insightsとはロードバイクのジオメトリのデータを集めたwebページで世界中のロードバイクフレームの情報が登録されています。

また2つのフレームを選択してジオメトリの比較もできるため、フレームの入れ替えを検討する際にどのサイズにすればよいか等の参考にすることができます。

 

bikeinsights.com

 

フレームジオメトリの比較

トップページから「Compare」を選び、比べるフレームを二つ選択すると

こんな感じの画面になります。

 

上の画面ではElves Vanyar(白)とCanyon Ultimate(黒)のジオメトリを比較しています。ぱっと見ると、VanyarはUltimatよりヘッドチューブシートチューブが短く、トップチューブが水平気味になっています。

 

またスタックやリーチ、トレイル量といったジオメトリの情報も数値で比較できるため、「いまのバイクと同じくらいのポジションで乗るならステムは何cmでスペーサーは何枚くらいかませないといけないな」など、フレーム載せ替え時のパーツ変更を検討する際にも役立ちます。

 

 

豊富なフレーム情報

BikeInsightsではジオメトリの情報はユーザーによって登録されているようですが、

フレーム情報はかなり多いです。

おそらく目当てのフレームは登録されていると思いますが、もしなければジオメトリ情報はメーカーHPなどに記載があると思うので他ユーザーのためにもぜひ登録してみましょう。

頭文字Aのブランドでもこんなに、、